• トップ >
  • テニュア教員育成制度について >
  • プログラム修了にあたって期待されている力

テニュア・トラック制度について

テニュア・トラック制度について(プログラム修了にあたって期待されている力)

Ⅰ. 学術的統合力

目指すべき大学教員像とキャリア・ビジョンを持ち、教育・研究・マネジメントの各能力を学術的に統合できている。

Ⅱ. 教育力

  1. 教育業務(とりわけ授業実施)に関わって必要な、授業設計、教授法、評価法に関する基礎的な能力を身につけている。
  2. 教育業務を担う上で基盤となる教育哲学を持っている。

Ⅲ. 研究力

  1. 研究業務に関わって必要な、外部資金確保や科学コミュニケーションに関する基礎的な能力を身につけている。
  2. 知的財産権や著作権について理解している。
  3. 研究業務を担う上で基盤となる研究者倫理を遵守できる

Ⅳ. マネジメント力

  1. マネジメント業務に関わって必要な、研究室、プロジェクト、会議のマネジメント力、安全衛生管理に関する基礎的な能力を身につけている。
  2. 高等教育政策の動向に関する基礎的な知識を理解している。
プログラム修了にあたって期待されている力
プログラム関連情報
テニュア教員育成制度ガイドブック
PDプログラムシラバス
  • エデュケーショナルディベロップメント
  • リサーチディベロップメント
  • マネジメントディベロップメント
  • その他のシラバス
 
PDプログラム受講管理システム
  • 管理者用
  • 教職員用
 
愛媛大学教育企画室
四国地区大学教職員能力開発ネットワーク
ページトップへ